現場のプロフェッショナルに聞く「文楽」

  • 「ひらかな盛衰記 逆櫓の段」
  • 後藤 静夫(京都市立芸術大学名誉教授)
講師詳細

錦秋文楽公演第2部から、「ひらかな盛衰記(ひらがなせいすいき)」の大津宿屋の段 / 笹引の段 / 松右衛門内の段 / 逆櫓の段を鑑賞します。解説は、30年以上にわたり国立文楽劇場などで企画・制作に携わった現場のプロフェッショ ナル、後藤静夫さんです。公演前にあらすじや見どころを聞くことで、一層観劇に集中して楽しめます。

※受講料は、第2部公演チケット代を含みます。

◇予定◇
集合13:00 国立文楽劇場
13:00~13:45 講師の解説
14:00~17:15(予定) 第二部公演鑑賞(終演後解散)

◆入場時に検温と手指の消毒にご協力ください。
◆売店でのお弁当の販売はございません。
◆公演チケット(座席指定)は当日お渡し致します。
◆上演時間やスケジュールは、多少変更することがございます。

会場:国立文楽劇場
大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10

地下鉄・近鉄 日本橋駅(堺筋線・千日前線)7号出口より徒歩1分

この講座は終了しました

注意事項

11月1日(月)までにお申し込み・ご入金をお願いします

日程
2021/11/9
曜日・時間
火曜 13:00~17:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,590円 一般 7,920円
その他
別紙(地図)をご確認ください。資料は後日送付します。コンビニ振込をご利用の方へは、振込用紙郵送の際に同封します。WEB決済をご利用の方へは、お手続き完了後、後日郵送でお送りします。)キャンセル料は11/1(月)までは500円(税別)、11/2(火)以降、ご受講料の返金はいたしませんのでご了承ください。(日曜・祝日はご連絡いただけません)
◆鑑賞チケット(座席指定)は当日お渡し致します。

講師詳細

後藤 静夫(ゴトウ シズオ)
1946年生まれ。1970年、京都大学文学部卒。財)文楽協会、国立劇場、国立文楽劇場で、文楽の制作を2004年まで担当。2004年より、京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター教授。2012年より京都市芸術大学理事、日本伝統音楽研究センター所長。2014年4月より京都市立芸術大学名誉教授。