水彩色えんぴつで描く「秋の風景」 ~「小さなサイズで描く水彩色えんぴつ」1日体験
  • 教室開催

  • 佐々木 麻里(水彩色鉛筆画家)
講師詳細

水彩色鉛筆を使ってにじみや重ね塗り、混色などの技法を学びながら、小さなサイズ(F0~SMサムホール)の画用紙に、秋らしい風景を描きます。紅葉はじめの木々、ひっそりとした雰囲気のあるベンチなど、見た人の心に残る作品に仕上げましょう。
※定期講座「小さなサイズで描く水彩色えんぴつ」と併設です。
※佐々木麻里先生の体験講座をはじめて受講される方に限ります。

講師インスタグラム→instaguram@yozora.w.c.p

この講座は終了しました
日程
2021/10/14
曜日・時間
木曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,630円
持ち物など
持ち物:水彩色鉛筆、筆(彩色筆、平筆、細筆)、筆記用具、ティッシュペーパー、ふきん 
※水彩色鉛筆をお持ちでない方にはお貸しします。事前にお申し出ください。
その他
受付窓口にてお手続きの方は、別ちらしをご確認ください。定期講座と併設です。
※受講料に教材費(水彩紙、モチーフ)を含んでいます

講師詳細

佐々木 麻里(ササキ マリ)
水彩色えんぴつ画家。おかもとゆみ氏に10年間以上師事。以後独立。