怪異学入門 東アジア恠異学会創立20周年記念

  • 『日本後紀』に記された「怪異」の文字
  • 大江篤講師
  • 「アマビエ」(京都大学附属図書館所蔵)部分
  • 大江 篤(園田学園女子大学教授)
  • 笹方 政紀(東アジア恠異学会会員)
  • 榎村 寛之(三重県立斎宮歴史博物館副参事兼学芸普及課長)
  • 久禮 旦雄(京都産業大学准教授)
  • 久留島 元(京都精華大学特任講師)
  • 南郷 晃子(神戸大学国際文化学研究推進センター 協力研究員)
  • 木場 貴俊(国際日本文化研究センター プロジェクト研究員)
全ての講師
講師詳細

「怪異学」はフシギなコトやモノについて歴史や文学・民俗の記録を解読することから、その認識を生み出した社会・文化の特質や日本人の心の軌跡を探る新しい学問です。2001年に創立された東アジア恠異(かいい)学会は2021年に20周年を迎えます。講座では、8月23日から2021年3月28日まで8回にわたり、同学会のメンバーが、それぞれのテーマで怪異学の世界へ誘います。

※連続受講コースは締め切りました。12月以降のご受講は、各回のページからお申し込みください。

①8/23 怪異学とは何か?(大江篤)
②9/27 予言獣の解体――疫病と化け物(笹方政紀)
③10/25 怪異と驚異――東アジア・イスラーム世界・ヨーロッパ(榎村寛之)
④11/22 怪異と王権――国家支配と「怪異」の関係(久禮旦雄)
⑤12/27 愛宕山の信仰と文芸(久留島元)
⑥1/24 家と怪異譚――武家の「祖」をめぐる伝承から(南郷晃子)
⑦2/28 食と怪異――怪異を食べるということ(木場貴俊)
⑧3/28 「怪異」と占い――媒介者たちが語るもの(大江 篤)

この講座は終了しました

注意事項

☆1月のオンライン受講の方には招待状メールを送信済みです(1/22、17:12頃)。以降のお申し込みにつきましては、当日午前中に招待状と資料をお送りします。

連続受講コースは締め切りました。以降は各回のページからお申し込みください。
1月「家と怪異譚~武家の『祖』をめぐる伝承から」
 https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/562407ec-e06c-166a-abb3-5efea2c6d17a
2月「食と怪異~怪異を食べるということ」
 https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/bfab11d4-05b5-be35-0e0f-5efea24acf1b
3月「『怪異』と占い~媒介者たちが語るもの」
 https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/ead70843-9d5c-7274-518d-5efea20df2a1

日程
2020/8/23, 9/27, 10/25, 11/22, 12/27, 1/24, 2/28, 3/28
曜日・時間
第4週 日曜 13:00~14:30
回数
8回
受講料(税込)
会員 23,760円 一般 26,400円
設備費(税込)
880円
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし歴史37をご確認ください。
資料代を当日教室でお支払いください。

講師詳細

大江 篤(オオエ アツシ)
1961年生。関西学院大学博士(歴史学)。東アジア恠異学会代表。著書に『日本古代の神と霊』(臨川書店)、編著に『尼崎百物語』、共著に『怪異学の地平』『古代東アジアの「祈り」』『怪異学入門』など。
笹方 政紀(ササカタ マサキ)
《最近の論考等》「新聞記事からみる怪異の形成―人面牛身の仔牛から「件(クダン)」へ」(2017.10)、「護符信仰と人魚の効能」(2018.12)、「戦時に件(クダン)を語る訳―戦時流言に関する一考察」(2019.8)
榎村 寛之(エムラ ヒロユキ)
博士(文学)。斎宮の研究に携わって20数年、興味の幅は伊勢神宮をはじめ古代祭祀全般や王権、怪異などさまざまな分野に及ぶ。著書『伊勢神宮と古代王権』(ちくま選書)、共著『怪異学入門』(岩田書店院)など。
久禮 旦雄(クレ アサオ)
1982年生。博士(法学・京都大学)。著書に「日本年号史大辞典」(共著、雄山閣)「元号 年号から読み解く日本史」(共著、文春新書)ほか。
久留島 元(クルシマ ハジメ)
1985年生。同志社大学、同大学院修了。博士(国文学)。専門は中世文学、説話。東アジア恠異学会会員、関西現代俳句協会。共著に『説話の中の僧たち』(新典社、2016)、『怪異学の地平』(臨川書店、2018)など
南郷 晃子(ナンゴウ コウコ)
神戸大学大学院総合人間科学研究科博士課程修了。現神戸大学国際文化学研究推進センター協力研究員および神戸市看護大学、京都ノートルダム女子大学、園田学園女子大学非常勤講師。近世の説話、伝承を中心に研究。
木場 貴俊(キバ タカトシ)
関西学院大学大学院博士後期課程日本史学専攻修了。博士(歴史学)。現在、国際日本文化研究センタープロジェクト研究員。専門は日本近世文化史。