• 見学可

マツシマススム実践写真塾 近畿を写す

  • マツシマ ススム(写真家)
講師詳細

琵琶湖を中心に、40年以上にわたって近畿の景観を撮り続けてきた講師が、現地の撮影ガイドやビューポイントの紹介、撮り方、表現の仕方などをアドバイスします。デジタル、アナログともOKです。

6/20、9/19は教室:デジタルメディアかデジタルプリント、またはスライドの形にした作品を20点未満でご持参ください。
7/18、8/29の撮影会は、梅田ヒルトンホテル前9:00集合予定です(6/20にご案内します)

お申し込み

注意事項

4~5月は休講です。6/20から再開予定です。

日程
2020/6/20, 7/18, 8/29, 9/19
曜日・時間
第4週 土曜 15:00~16:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 11,440円 一般 12,760円
設備費(税込)
440円
持ち物など
教室講座の際は、デジタルメディアかデジタルプリント、またはスライドの形にした作品を20点未満でご持参ください。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は22番のちらしをご覧ください。6/20、9/19は教室講座です。
撮影会は7/18、8/29、いずれも、大阪梅田ヒルトンホテル前9:00集合予定です。

講師詳細

マツシマ ススム(マツシマ ススム)
1946年生。日本写真専門学校卒業。平凡社の太陽賞受賞後プロカメラマンに。JPS会員、APA会員。75年カメラ毎日年度賞1位、76年フォトアート年度賞1位、81年「湖北冬日記」で日本写真家協会金賞受賞。琵琶湖の写真が、滋賀世界湖沼会議ポスターに採用されるなど滋賀県の観光ポスターに十数回登場。写真集に『琵琶湖私景』(滋賀県ブルーレイク賞)『琵琶湖逍遥』『琵琶湖幻想55しらさぎ』など。