温暖化と私たち―社会科学の視点から 阪大朝日 中之島塾

  • 北村 周平(大阪大学大学院国際公共政策研究科 講師)
講師詳細

温暖化と聞くと、地球規模のとても大きな問題で、あまり身近なこととして実感できないかもしれません。しかし、ふと立ち止まってみると、教室にエアコンを設置しようという話や、夏の高校野球と日射病の話など、日常の至るところで関連する話を耳にします。気温が上がると、私たち一人ひとりや社会全体にどのような影響があるのでしょうか。これまでの研究でわかってきたことを踏まえ、みなさんと一緒に考えたいと思います。

【会場】大阪大学中之島センター
※中之島フェスティバルタワーからは、西側出口を出て堂島川沿いに西へ徒歩10分
会場への案内図はこちら→https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

会場:大阪大学中之島センター (大阪市北区中之島4-3-53)。・京阪中之島線、渡辺橋駅2A号出口から西へ徒歩約5分または中之島駅4号出口から東へ徒歩約5分。地下鉄四つ橋線 肥後橋駅3号出口から西へ徒歩約10分。

日程
2019/9/21
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,620円 一般 1,620円
持ち物など
■会場は大阪大学中之島センター 5階507講義室
その他
窓口で申し込みの方は別紙をご確認ください。■会場は大阪大学中之島センターです。■講座日当日は会場でのお支払いができません。■講座によっては資料がない場合もありますので予めご了承ください。■開講日以降の返金はできません。■お子様を連れてのご受講はお断りします。

講師詳細

北村 周平(キタムラ シュウヘイ)
2016年ストックホルム大学で博士号(経済学)取得。ロチェスター大学を経て現職。専門は、経済発展論、政治経済学、行動・実験経済学。歴史、地理、脳波などさまざまなデータを使った実証分析を行う。