• 見学可

北欧絵織物・創作研究科

  • 矢吹 恵子(北欧絵織物研究所主宰)
講師詳細

タピストリー、バッグ、ベルトなどを北欧独特の色合いとデザインで、枠の中に絵を描くように織るノルウェーの伝統工芸です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2019/10/17, 11/21, 12/19
曜日・時間
第3 木曜 13:00~16:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 19,140円 
その他
窓口でお手続きされる方は28番のちらしをご確認下さい。※注意※継続をされる方は、途中から受講でも必ず3ヶ月分の受講料を頂きます。

講師詳細

矢吹 恵子(ヤブキ ケイコ)
北欧絵織物作家。フェリス女子短期大学卒業。ノルウェーに渡り、国立ノルウェー手芸美術学校(現国立美術教育大学)BILLED VEV科、デザイン科卒業。帰国後、北欧絵織物研究所を設立。創作活動のかたわら、書籍、テレビ、講演を通じてノルウェー伝統織物の普及に努めている。朝日カルチャーセンター他講師。新宿御苑に「フースフリーデン」(糸と織物の店)の経営も手掛ける。2008年、ノルウェー王国功労勲章叙勲(Royal Norwegian Order of Merit)長年にわたり日本にノルウェー伝統工芸である絵織物を広めた尽力に対し、ハーラル国王より勲章と勲記がおくられた。