• 見学可

仏画・初級

  • 絹本作品「如意輪観音」(部分)絹本着彩
  • 松久 佳遊(宗教芸術院院長 松久宗琳仏所)
講師詳細

“誰もが描ける仏画”を原点に、自分の中の“み仏”を見つめていただくことが願いです。白衣観音のデッサンから始め、本格的な絹本まで、教本にそって習います。(初級は2年)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

4月期は6/2より開始いたします。
受講生の皆様には順次ご案内いたします。
https://www.asahiculture.jp/news/20200515

日程
2020/6/2, 6/16, 6/30, 7/7, 7/21, 8/4
曜日・時間
第1・3 火曜 10:00~13:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 20,460円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
※設備費は教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は26番のちらしをご確認ください。教材は初回ご参加の上ご予約ください。

講師詳細

松久 佳遊(マツヒサ カユウ)
松久仏像彫刻会館館長、松久宗琳佛所所長、宗教芸術院院長。松久宗琳氏の次女として京都に生まれる。京都芸術短期大学日本画科卒業後、松久宗琳佛所に入る。仏絵師として活躍する傍ら、上田家聖先生に師事し、水墨画を学ぶ。また吉村年代先生に助言・指導を受ける。仏像彫刻の道へも進み、現在は、仏師・仏絵師、双方の世界で創作活動に励む。