日本人と鬼-鬼とは何者か
  • 教室開催

  • 八木透講師
  • 八木 透(佛教大学教授、世界鬼学会会長)
講師詳細

近年、日本中で大きな話題を呼んでいる「鬼」について考えます。鬼とはどのような存在なのでしょうか。悪の象徴?反人間的、反社会的、反道徳的?それほど単純な話ではなく、鬼は人間の写し鏡だともいえます。日本で最強の鬼の頭領「酒呑童子」、蛇になって男を追う「安珍・清姫」、桃太郎に退治された鬼「温羅」などを取り上げ、日本人にとって「鬼」とは何者なのかを考えます。それは翻って人間を深く見つめることにも繋がるはずです。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/6d065866-05e0-3d58-0ff6-610a5ad0005c
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/11/3
曜日・時間
水曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし歴史40をご確認ください。

講師詳細

八木 透(ヤギ トオル)
1955年(昭和30)年 祇園祭鉾町の家系に生まれる。同志社大学文学部卒業。佛教大学大学院博士後期課程修了。文学博士。専門は民俗学。世界鬼学会会長、日本民俗学会監事、京都民俗学会会長代行、祇園祭綾傘鉾保存会理事、京都府および京都市文化財保護審議委員ほか多数歴任。