【教室受講】アーサー王伝説とケルトの神話 ガウェイン
  • 教室開催

  • 14世紀のオランダの写本の挿絵に描かれたガウェイン
  • イタリア、モデナの修道院に描かれたガウェイン
  • 疋田 隆康(京都女子大学 非常勤講師)
講師詳細

アーサー王伝説は中世ヨーロッパで生まれた一大物語群です。現代でもトールキンやサトクリフなどの文学をはじめ、美術、音楽、ポップカルチャーなど、様々な文化に創作の源泉として影響を与え続けています。その基底にあるのはケルトの歴史と神話です。
今回はアーサー王の甥であり、円卓の騎士の中でももっとも有名な騎士の一人であるガウェインにまつわる物語を取り上げる予定です。特に、ガウェインと緑の騎士やガウェインの結婚の物語に反映されているケルトの神話の要素や、アイルランドやウェールズの物語中のガウェイン像を中心に見ていきたいと思います。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/35bfd22b-0e8c-cfec-d74a-6177b59d33a6
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/1/29
曜日・時間
土曜 10:00~11:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、歴史30番のちらしをご覧ください。
疋田先生の定期講座「ケルトの歴史と神話」は毎月第3土曜10時から開催

講師詳細

疋田 隆康(ヒキタ タカヤス)
2004年秋から2年間パリの高等研究院に留学。2007年3月、京都大学大学院文学研究科博士課程指導認定退学。主な業績「古代ガリア社会におけるケルトの伝統」(『史林』86巻第4号・2003年)「古代ケルト社会の『祭司と剣』」「古代王権の誕生 第4集」(角川書店・2003年)「アイルランドにおける古典の伝承とケルト・イメージ」「今を生きるケルト」(英宝社・2007年)など。