聖書への案内

  • 勝村 弘也(神戸松蔭女子学院大学名誉教授)
講師詳細

旧約聖書と新約聖書についての入門的な概説です。まず、聖書を構成する諸文書の背景になっている生活文化(羊飼いと農民の生活、動植物、祭りなどの年中行事、神殿とその祭儀など)について解説します。さらにイスラエルの周辺諸国の歴史と文化について、またその聖書文学への影響について述べます。聖書に入っていない古代ユダヤ教文献についても説明しながら、イエスが登場した時代のユダヤ社会の状況についても取り上げる予定です。使用する聖書は、特に指定しませんので、使い慣れたものをご用意ください。
①4/12 旧約時代の人々の暮らし(1)
②4/26 旧約時代の人々の暮らし(2)
③5/24 部族社会とは?
④6/14 イスラエルの登場
⑤6/28 「ノアも箱舟」と「ギルガメッシュ叙事詩」

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/12, 4/26, 5/24, 6/14, 6/28
曜日・時間
第2・第4 金曜 10:30~12:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 13,500円 
その他
窓口でお手続きされる方は、4番のちらしをご覧ください。 講座名変更 講座内容もリニューアルしました。

講師詳細

勝村 弘也(カツムラ ヒロヤ)
1946年生まれ。 69年、 京都大学農学部を卒業後、 文学部に編入学。 76年まで、 キリスト教学を学ぶ。 現在、 神戸松蔭女子大学名誉教授。今日まで、 ほぼ10年以上にわたって「聖書への案内」と題された講座(大阪中之島の朝日カルチャーセンター)を担当。 死海文書を取り上げている。 旧約聖書の中でも知恵文学を専門とされ、 箴言、 雅歌、 哀歌、 エステル記(岩波版旧約聖書)の訳業がある。 注解書に、『詩篇注解』(日本キリスト教団出版局)、 著書に、『ユダヤの知恵 箴言カレンダー』(聖公会出版)、 『旧約聖書に学ぶ』(日本キリスト教団出版局)など。