空海 教えとほとけたち  ―祈りのかたちとその世界

  • 講師写真
  • 那須 真裕美(種智院大学非常勤講師)
講師詳細

例えば、皆さんが寺院や博物館などで目にする仏像や仏画などの仏教美術。そこには、密教が大きく関わっています。また、日本仏教の歴史や教えに関心をいだく時にも、少なからぬ影響があることに気付きます。今期は、空海の生涯や事績の舞台となった寺院をご紹介したいと思います。

【カリキュラム】
①1月17日 観世音寺・神護寺・乙訓寺――空海ゆかりの寺院(1)
②2月21日 東寺――空海ゆかりの寺院(2)
③3月20日 高野山――空海ゆかりの寺院(3)

   
 


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/17, 2/21, 3/20
曜日・時間
金曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 
持ち物など
※教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし4をご確認ください。

講師詳細

那須 真裕美(ナス マユミ)
1974年生。龍谷大学文学部仏教科卒。大学院終了。博士(文学)。専攻はインド仏教。日本や中国などの東アジアからインドに到る仏教文化圏における現地調査も行う。