【増設2】愛と苦悩 誇り高きショパン芸術のすべて 第6回<悪魔のダンス>
  • 教室開催

  • 田尻 洋一(コンサートピアニスト)
講師詳細

ピアニストの田尻洋一さんによるコンサートシリーズの第2弾はショパンです。ピアノ音楽を最高の域にまで高め、「ピアノの詩人」と称される作曲家、フレデリック・ショパン。ポロネーズやマズルカなど祖国ポーランドの民族舞踊に起源を持つ楽曲の数々は哀愁を帯びて美しく、広く人々に親しまれています。また、ジョルジュ・サンドとの物語など逸話も豊富で、熱烈なファンの多い作曲家のひとりです。1年間・全9回にわたり、ショパン作品をとことん網羅し、詳しい解説付きで演奏します。(2021年4月開講)

≪演奏曲≫
4つのスケルツォ(全曲)
タランテラ、ボレロ、マズルカ集vol.1

この講座は終了しました
日程
2021/10/9
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 3,773円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、別刷りちらしをご確認ください。

講師詳細

田尻 洋一(タジリ ヨウイチ)
桐朋学園大卒業後、渡欧して天才I.ビレット女史の唯一の弟子として研鑽。1996年よりベートーヴェン、モーツァルト、シューベルト、ショパン、シューマン、ブラームスのピアノ作品全曲を演奏するという世界でも類を見ない偉業を達成。また管弦楽曲の独自ピアノ編曲も多数手掛け、2012年にはベートーヴェン9交響曲全曲演奏を完遂した。生演奏の活動にこだわり、日本各地でのリサイタルはおよそ1000回にも及ぶ。2010年より毎年欧州公演にも招聘されている。スタインウェイハンブルグ本社よりスタインウェイ・アーティストの称号を授与されている。