新選組結成の地 壬生を行く 特別公開 旧前川邸の土蔵内部と新徳寺の本堂

  • 木村武仁講師
  • 旧前川邸土蔵
  • 近藤勇
  • 木村 武仁(霊山歴史館学芸課長)
講師詳細

新選組屯所・旧前川邸の東の蔵は、池田屋事件の発端となった志士・古高俊太郎が新選組副長・土方歳三に拷問を受けた場所です。通常非公開である蔵内部の1階部分を特別に見学します。また、幕府浪士組の本部となり、清河八郎が尊王攘夷の大演説を行った新徳寺の本堂内部も、特別に拝観します。山南敬助や松原忠司、大石造酒蔵(新選組隊士・大石鍬次郎の実弟)の墓がある光縁寺、新選組馬小屋跡など、新選組ゆかりの壬生を巡ります。

お申し込み
日程
2021/5/22
曜日・時間
土曜 14:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,180円 一般 4,510円
設備費(税込)
110円
持ち物など
集合:京福電車(嵐電)「四条大宮」駅改札口 14:00 <雨天決行>
解散:壬生寺16:30(予定)
コース(予定): 京福電車(嵐電)「四条大宮」駅――光縁寺(山南敬助、松原忠司の墓)――新選組馬小屋跡――新選組屯所・前川邸――新徳寺――壬生寺(解散)
※設備費は、講座維持管理費です。受講料には見学料を含みます。
その他
窓口でお手続きの方は、ちらしをご確認ください。天候等により、コース内容の一部変更や、解散時間が前後することがございますので、ご了承ください。
【キャンセル規定】キャンセル手数料は、5月15日(土)まで550円、5月16日(日)以降受講料のご返金はいたしませんのでご了承ください。

講師詳細

木村 武仁(キムラ タケヒト)
1973年京都生まれ。國學院大学文学部卒。現在、霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)で学芸員を担当。専門は幕末・明治維新史。著書に「ようわかるぜよ!坂本龍馬」(京都新聞出版センター)、「図解で迫る西郷隆盛」(淡交社)など。