シーナSFの世界を語る
  • 教室開催

  • 椎名 誠(作家)
講師詳細

文筆活動以外に辺境の地を旅する作家の椎名誠さん。デビュー当時から取り組むSF小説の執筆と、世界各地を旅することはライフワークとなっています。小説やエッセーなど、たくさんある著作のなかで「シーナSF」と呼ばれる作品があります。その中でもSF三部作として知られる、日本SF大賞を受賞した『アド・バード』(集英社文庫)、『水域』(講談社文庫)、『武装島田倉庫』(小学館文庫など)、これらは全て1990年に刊行されました。その特徴として、一貫されているのは「厄災後」。今年2月刊行の『階層樹海』(文芸春秋)でも、それは変わりませんでしたが、本作では厄災後の人類の姿も描いています。これまで経験したことのないコロナ禍を経て、世界はどのように変わっていくのでしょうか。講座では、シーナSFの想像の源、創作に対する思いなどをお話しいただきます。

会場:アサコムホール(大阪市北区中之島 中之島フェスティバルタワー12階)
地図はこちらです⇒https://www.asahiculture.jp/page/nakanoshima/access

お申し込み

注意事項

11/3(水・祝)13:00~14:30に延期なりました。


日程
2021/11/3
曜日・時間
水曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
持ち物など
◆設備費は、講座運営維持費です。
その他
★窓口でお手続きの方は、チラシ別紙とアサコムホール案内図をご確認ください。WEB決済をご利用の方は、上記「講座案内」のリンクから会場案内図をご確認ください。
★会場はアサコムホール(中之島フェスティバルタワー12階)です。開場は12:30を予定しています。
★当日は検温、マスク着用、手指消毒、咳エチケットにご協力ください。また、密を避けるため、申し込み状況によって整理券を発行することがあります。その場合、講座日の約1週間前にハガキをお送りいたします。整理券はご入金順で、座席は自由席です。あらかじめご了承ください。
★開講日以降の受講料のご返金はできません。

講師詳細

椎名 誠(シイナ マコト)
1944年、東京都生まれ。作家。1979年より、小説、エッセイ、ルポなどの作家活動に入りました。
これまでの主な作品は、『犬の系譜』(講談社)、『岳物語』(集英社)、『アド・バード』(集英社)、『中国の鳥人』(新潮社)、『黄金時代』(文藝春秋)など。最新刊は、『階層樹海』(文藝春秋)、『こんな写真を撮ってきた』(新日本出版社)、『遺言未満、』(集英社)。近著は、『続 家族のあしあと』(集英社)、『おなかがすいたハラペコだ。③ あっ、ごはん炊くの忘れてた!』(新日本出版社)、『毎朝ちがう風景があった』(新日本出版社)。
旅の本も数多く、モンゴルやパタゴニア、シベリアなどへの探検、冒険ものなどを書いています。
趣味は焚き火キャンプ、どこか遠くへ行くこと。

公式インターネットミュージアム「椎名誠 旅する文学館」は、 http://www.shiina-tabi-bungakukan.com
ツイッターhttps://twitter.com/shiina_tabi