関西いいとこ発見
  • 教室開催

  • 横井 三保(関西文学散歩の会代表)

古代からの歴史を蓄積した関西には、悠久の年月が育んだ伝統や文化、その知恵が培った先進性があります。歴史や文化、美術や文学、話題のスポットなどを手軽な昼食グルメも交えながら探訪し、関西の奥深い魅力を発見しましょう。

【行程】※内容は変更になる場合もございます、事前にお渡しする集合案内でご確認ください。
◇ 7月28日(水)手近な王子動物園でパンダ「丹丹」を観よう<雨天決行>
神戸市立王寺動物園のパンダ「丹丹(タンタン)」が、コロナ流行のために中国へ帰国できなくなり、いまも動物園の園舎で暮らしています。白浜のアドベンチャーワールドまで出かけなくても、手じかにパンダを見られるというので人気の動物園で、観察しましょう。
集 合 阪急「王子公園」駅 10時00分

◇ 8月25日(水)泰山府君を祀る赤山禅院にお参りしよう<雨天決行>
陰陽道で安倍晴明が使った奥義「泰山府君の祭」は、死者、または死にかけた人を蘇らせる奥義の秘術と『大鏡』などに紹介され、健康長寿を祈祷する祭祀だそうです。コロナ禍で、私たち皆が大変な時、比叡山の麓の赤山禅院に、泰山府君を拝みにいきましょう。
集 合 叡電「修学院」駅 10時00分

◇9月22日(水)「やまと絵」を久保惣美術館で観覧する<雨天決行>
泉州有数の企業だった「久保惣」はその歴史を昭和52年に閉じ、ゆかりの地である和泉市に収蔵品を元にした「久保惣美術館」を久保家旧本宅跡に開館させ、浮世絵や陶磁器など天下の名品を展示してきました。この時期は、やまと絵の「土佐派と住吉派」の特別展が観られます。
集 合 南海「和泉中央」駅 9時50分

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/7/28, 8/25, 9/22
曜日・時間
第4週 水曜 10:00~13:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
ご希望の方のみ、昼食に現地食堂をご案内することがあります(別途1,000~3,000円ほど必要)。
※設備費は、講座維持管理費です。
その他
窓口でお手続きの方は、現地6のちらしと受付プリントをご確認ください。行き先により時間・集合場所を多少変更する場合がございます。毎講座日に、次の回の最終集合案内を配布いたしますのでご確認ください。