アーサー王伝説とケルトの神話
  • 教室開催

  • アーサー王伝説が残るグラストンベリー修道院跡
  • 疋田講師
  • 疋田 隆康(京都女子大学 非常勤講師)
講師詳細

アーサー王伝説は中世ヨーロッパで生まれた一大物語群です。現代でもトールキンやサトクリフなどの文学をはじめ、美術、音楽、ポップカルチャーなど、様々な文化に創作の源泉として影響を与え続けています。その基底にあるのはケルトの歴史と神話であり、今回はアーサー王伝説の全体像を紹介しながら、物語の中にケルトの要素がどのように埋め込まれているのか読み解いていこうと思います。

お申し込み

注意事項

こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/82335542-fd92-83a4-d79d-6108eac84f62
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/10/30
曜日・時間
土曜 10:00~11:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、歴史30番のちらしをご覧ください。
疋田先生の定期講座「ケルトの歴史と神話」は毎月第3土曜10時から開催

講師詳細

疋田 隆康(ヒキタ タカヤス)
2004年秋から2年間パリの高等研究院に留学。2007年3月、京都大学大学院文学研究科博士課程指導認定退学。主な業績「古代ガリア社会におけるケルトの伝統」(『史林』86巻第4号・2003年)「古代ケルト社会の『祭司と剣』」「古代王権の誕生 第4集」(角川書店・2003年)「アイルランドにおける古典の伝承とケルト・イメージ」「今を生きるケルト」(英宝社・2007年)など。