風俗考証で知る江戸時代
  • 教室開催

  • 丹波 元(作家)
講師詳細

 テレビや時代劇映画で見られる江戸時代の風俗は間違いだらけです。その昔は時代考証家と呼ばれる専門家が存在し、どの程度までのウソなら許されるかなどを指導していましたが、それば昭和の世までのはなしです。昨今は腰に刀を差し、マゲを結っていれば時代物で通用させていますが、中身は単なるサラリーマン物語です。当講座では史実と当時の風俗考証を重視し、エピソード満杯の面白い江戸話の世界にご案内します。

【カリキュラム】
11/11 絢爛豪華?大名家の暮らしぶり
12/9 長崎から江戸へ、オランダ人の徒弟の旅

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2022/11/11, 12/9
曜日・時間
第2週 金曜 13:00~14:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,940円 
設備費(税込)
220円
持ち物など
教材としてプリントを配布する場合はコピー代の実費をいただきます。
その他
窓口でお手続きをされる方は歴史10のちらしをご覧下さい。

講師詳細

丹波 元(タンバ ハジメ)
主な著書に『風聞』『京都人と大阪人と神戸人』『これがホンマの大阪人』、共著に『大阪人と日本人』ほか多数。