【教室受講】8/17 死海文書の謎 3 共同体規則について
  • 教室・オンライン同時開催

  • 加藤講師
  • 加藤 哲平(追手門学院大学講師)
講師詳細

第二次世界大戦直後に死海の畔の洞穴からヘブライ語で書かれた巻物が発見されました。その後、近くに住居跡が見つかり、周辺の洞穴からも大量の文書が出土しました。これらの文書はすべてキリスト教成立前後のものであることから、世界中の研究者の注目を集めています。日本語への翻訳に携わった研究者が、近年のめざましい研究成果について解説します。
3 共同体規則について(加藤哲平講師)

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2021/8/17
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円

講師詳細

加藤 哲平(カトウ テッペイ)
1984年生。同志社大学より博士(神学)、米ヒブル・ユニオン・カレッジよりM.Phil.(ユダヤ学)取得。追手門学院大学講師。著書『ヒエロニュムスの聖書翻訳』。