歴史散歩

  • 玉井 功(近つ飛鳥博物館客員学芸員)
講師詳細

10月は中期古墳と石室が露になった後期群集墳の特徴を感じ取れる、姫路市埋蔵文化財センターで展示を見学します。11月は終末期古墳と寺・瓦窯がセットで検出された遺跡と整備された富田林寺内町を、12月は久米田古墳群と摩湯山古墳・久米田池などを見学します。
① 10/19 姫路市東部の古墳と埋蔵文化財センターをめぐる (姫路市)
② 11/16 富田林市の終末期古墳と寺院、寺内町を訪ねる (富田林市)
③ 12/21 久米田古墳群と久米田池を見る (岸和田市)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/19, 11/16, 12/21
曜日・時間
第3週 土曜 10:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし33と現地案内プリントをご確認ください。

講師詳細

玉井 功(タマイ イサオ)
1949年生。花園大学卒。奈良県・大阪府で発掘調査に従事。大阪府勤務。↓↓(財)大阪府文化財センター調査部長、大阪府参事を経て現在、大阪府主任専門員。