• 見学可

こだわりの水彩画

  • 二川 道夫(二元会委員)
講師詳細

静物中心のカリキュラムで苦手分野を解消しつつ、楽しみながら画力を身に付けます。今期はキノコのなだらかな外形線のスケッチ法、微妙な淡色の変化と裏面の襞を表現する「日常の野菜達」や、カバンやバッグをモチーフに、皮革・布・金具の質感の表現法、鉛筆のさばき方、擦筆の活用法、着色時のぼかし方などを学ぶ「カバン・バッグ」などのカリキュラムです。写生会も予定しています。(雨天時は教室)

①9/11 写生会(雨天時は教室)  ②9/25 花びらの立体感

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/9/11, 9/25
曜日・時間
第2週・第4週 金曜 10:30~12:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,720円 
設備費(税込)
220円
持ち物など
お持ちの水彩用具をご持参ください。お持ちでない方は、水彩用具一式を予約販売いたします。
※設備費は、教室維持費です
その他
受付でお手続きの方は、ちらし25をご確認ください。
※写生会は、当日の朝6時55分頃のNHK気象情報で、現地の午前の天気が降水確率に関わらず 【☂ 雨マーク】の場合、中止し教室授業とします。

講師詳細

二川 道夫(フタカワ ミチオ)
1945年生。2006年より朝日カルチャーセンターの水彩教室にて山本幸雄講師に師事。2009年二元会兵庫支部、2011年二元会入会。2015年、全日本美術新聞社「明日への夢展」出品、宝塚市展奨励賞受賞、初の個展開催。2016年より二元会運営委員。