ニャンドゥティで作るイヤリング・ピアス パラグアイの虹色レース

  • 扇形のモチーフのピアス
  • カラフルな配色が魅力
  • 動植物のモチーフも
  • 岩谷 みえエレナ(パラグアイ国立伝統工芸院(IPA)認定指導員)
講師詳細

南米パラグアイの伝統的なレース編み「ニャンドゥティ」。現地のグァラニ語で「クモの巣」を意味します。16世紀にスペインから伝わったレースが現地の文化と融合し独自のレース編みが生まれました。"牛の足跡"や"ジャスミンの花""田舎のほうき"など、自然と暮らしに密着したさまざまなモチーフと、心を明るくするカラフルな配色、美しいグラデーションが魅力です。講座では、日本での第一人者・岩谷みえエレナさんが扇型のモチーフの編み方をレクチャーします。ピアスやイヤリング、ストラップなどとして身に着けられます。

お申し込み
日程
2019/12/23
曜日・時間
月曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,520円
持ち物など
糸切ばさみ、筆記用具   ★材料費1,100円は当日教室内でお支払いください。材料費の内訳(糸、イヤリング、ピアスの金具、図案が付きます ※針と木枠は貸し出します) ★木枠は希望者に1,430円で当日販売します。事前にご予約ください(06-6222-5222)。
その他
・受付窓口でお手続きされる方は、別ちらしをご確認ください  ・それぞれの作業の進み具合によって、延長する場合があります、ご了承ください  ・一部チラシに「12/23(月・祝)」と誤った記載がありました。12/23(月)平日です。訂正いたします

講師詳細

岩谷 みえエレナ(イワタニ ミエエレナ)
パラグアイ、ラ・コルメナ生まれのパラグアイ人(日系二世)。農村地帯で看護・助産師として活動の後、アルゼンチン、パラグアイ、日本に住む。ニャンドゥティや音楽などパラグアイの文化を紹介。ニャンドゥティの研究会「ACADEMIA MIE ELENA」を主宰し、講師、実演・販売も行う。パラグアイ国立伝統工芸院(IPA)の認定講師。2015年、はじめての本格的なニャンドゥティの解説書となる「パラグアイに伝わる虹色レース・ニャンドゥティ~伝統の模様と作り方」を出版。