作庭家と訪ねる名庭 松尾大社  

  • 重森千靑講師
  • 重森 千靑(作庭家・庭園史研究家)
講師詳細

京都最古級の神社の一つである松尾大社の松風苑三庭を、専門家の解説を聞きながら鑑賞します。松風苑三庭は昭和を代表する作庭家の重森三玲(しげもりみれい)氏が長年にわたる庭園研究を結集し、最高の芸術作品として造られた昭和50年に完成した現代庭園です。




雨天決行です。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2020/11/13
曜日・時間
金曜 11:00~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,520円
教材費(税込)
-
設備費(税込)
110円
持ち物など
集合は松尾大社の楼門前 11時です、お申込の方には集合案内をお渡しいたします。
現地までの交通費、拝観料500円は各自のご負担です。雨天決行です。
※今期はイヤホンを使用しません。※設備費は、講座維持管理費です。
その他
1週間前までにお申込ください。

講師詳細

重森 千靑(シゲモリ チサヲ)
当代庭園学の第一人者重森三玲を祖父に持ち、父も作庭家という家庭に育つ。日本庭園についての著述、講演、講師活動ならびに日本全国にて庭園の設計に携わる。1991年、ロンドンを中心にして開かれたジャパンフェスティバルの一環事業として<ロンドン京都庭園>の作庭派遣団の一員として、ロンドン市内のホーランドパークにて日本庭園の作庭に従事。現重森庭園設計研究室代表。京都工芸繊維大学非常勤講師。