山野草に親しむA (教室と現地)

  • 講師写真
  • 清水 美重子(兵庫県生物学会顧問)
講師詳細

ヘソクリってどんな植物?ヒマワリは日に回る?なぜ正月に門松を立てるの?……植物に関することなら、何でもかんでもウォッチング。ぶらりと山野を巡り、多くの草木と友達になりましょう。(現地は10時頃集合)
<カリキュラム>
第1回 教室授業
第2回 野外見学(芦屋 奥池)
第3回 教室授業
第4回 野外見学(神戸 穂高湖)
第5回 教室授業
第6回 野外見学(神戸 鰻の手池)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

野外見学は10時頃集合、15時頃解散となります(行き先や交通機関等により異なります)。詳細は教室授業で案内いたします。

日程
2019/7/10, 7/24, 7/31, 8/28, 9/11, 9/25
曜日・時間
第2週・第4週 水曜 10:15~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,848円 
持ち物など
テキストとして『ほんとの植物観察1』『ほんとの植物観察2』(地人書館・1944円)を使用します。ご希望の方には開講当日、教室で販売します。
その他
窓口でお手続きの方は、ちらし21と受付プリントをご確認ください。★教室授業と野外見学の日程は、受付プリントをご参照ください。野外見学の集合時間・場所等は、教室授業で案内いたします。

講師詳細

清水 美重子(シミズ ミエコ)
兵庫県生物学会顧問、緑花文化士。著書に『六甲山の花』、『ほんとの植物観察1・2』、『知恵の食物学』、『知恵の調理学』、『ひょうごの山菜』ほか。