●ビザンティン美術入門  オンライン講座
  • オンライン講座

  • デイシスモザイク
  • コーラ外観
  • 辻 絵理子(埼玉大学准教授)
講師詳細

ビザンティン美術は、制約の中で古典古代の伝統を引き継ぎ、ルネサンス美術にも影響を与えました。理解するためにはある程度キリスト教美術の約束事を知らねばならないため、難解なイメージをお持ちの方もおられると思いますが、読み解き方を知るとそこには豊饒な世界が広がっています。今回は初めて学ぶ方の入門編として、現存する名品を見ながら基礎知識を確認し、受難の聖母をめぐる図像をひもときます。

【カリキュラム】
①2月27日  ビザンティン美術の基礎知識と名品―モザイクとフレスコを中心に
②3月13日  聖母マリアの図像を巡る旅―中世美術に見られる悲しみの表現

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline009@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2023/2/27, 3/13
曜日・時間
月曜 13:00~14:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,380円 一般 7,260円
持ち物など
お申込みはHPから承ります。

講師詳細

辻 絵理子(ツジ エリコ)
埼玉大学大学院人文社会科学研究科准教授。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。日本学術振興会特別研究員(DC、PD・一橋大学)、早稲田大学・聖心女子大学・共立女子大学・東京造形大学非常勤講師を経て現職。