俳句に親しむ

  • 講師写真
  • 稲畑 汀子(朝日俳壇選者 「ホトトギス」名誉主宰)
講師詳細

俳句に親しむことを目標に、四季折々の自然の中から季題を選び、句作、選、講評を通じて花鳥諷詠、客観写生の道を学び、句作の喜びを知っていただきます。

当センターに初めてお越しになられる方は、ホームページの「アクセス」からアクセスマップ下の「フロアマップ」をご覧ください。
講座は、当ビル18階の5教室で行います。なお、予定していた教室から変更になる場合がございます。変更の場合は、入口掲示板でご案内をいたします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/8/31
曜日・時間
第3 月曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、14番のちらしをご覧ください。
第5週です
☆テキストとして『定本 虚子百句』(角川SSコミュニケーションズ・2,500円)、『花鳥諷詠そして未来』(NHK出版・1,400円)を使用します。カリキュラムにより必要なテキストが異なります。購入ご希望の方はご予約の上、当日教室内でご購入ください。☆参考書として稲畑汀子編『ホトトギス新歳時記・第三版』(三省堂・4,620円)、また小さいサイズの『ホトトギス季寄せ・第三版』(三省堂・2,640円)をおすすめします。ご希望の方は各自書店でお求めください。

講師詳細

稲畑 汀子(イナハタ テイコ)
1931年生まれ。「ホトトギス」名誉主宰。朝日俳壇選者。公益社団法人日本伝統俳句協会会長。祖父・高浜虚子、父・高浜年尾に師事。句集に『汀子句集』『さゆらぎ』『花』『月』。著書に『舞ひやまざるは』『星月夜』『虚子百句』『花鳥諷詠、そして未来』『俳句と生きる』ほか多数。