★安田泰幸のおでかけスケッチ 水彩・現地講座

  • 安田 泰幸(画家)
講師詳細

遠足気分で街や野に出かけて、街角の景観や、建物のたたずまいなど、四季折々の風景を水彩絵具でスケッチします。絵はがきや旅の絵日記など個性的な作品に仕上げるのも素敵です。
※天候不良時は教室での授業(15:30~17:30)です。当日の天気予報で判断いたします。
<現地>

上記を予定しております


カリキュラム
6月17日 現地・旧堺燈台前
7月15日 現地・京都伏見 蓬莱橋
8月19日 教室授業・朝日カルチャーセンター中之島教室

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

4/15と5/20の補講は7/15と 8/19に行います。
8/19の教室授業は15:30~17:30です。ご注意ください。

※天候不良時は教室での授業(15:30~17:30)です。当日天気予報で判断いたします。詳細は別紙ご案内をご確認ください。

日程
2020/6/17, 7/15, 8/19
曜日・時間
水曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,560円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
設備費は、講座維持管理費です
持ち物:透明水彩絵具(固形またはチューブ入、12色以上)、パレット水彩画用スケッチブック(はがきサイズ~F4サイズくらい)、水彩筆(穂先2cm程度、太・細2本)、鉛筆(2~4B)、消しゴム、筆洗(口の広いビンまたはヨーグルト容器など)、野外は携帯用折畳みイス。
その他
窓口でお手続きされる方は25番のちらしと別紙「野外スケッチ案内」をご覧ください。教室講座時は15:30~17:30の授業となります。

講師詳細

安田 泰幸(ヤスダ ヤスユキ)
京都教育大学特修美術科卒。ハガキのスケッチが新聞、テレビに取り上げられ、お年玉年賀はがきや切手に明石海峡大橋を描く。著書「神戸・街ものがたり」(駿台曜曜社)「はんなり京都スケッチ気分」(日貿出版社)などがある。