【オンライン受講】応募原稿の書き方 小説入賞を目指す!
  • 教室・オンライン同時開催

  • 吉橋 通夫(作家)
講師詳細

文芸作品の募集はたくさんありますが、「どんな作品をどのように書いて応募すればいいのかわからない」「どうせ落選するに決まっている」などとあきらめている人が多いのではないでしょうか。今回は小説の公募を中心に、応募する際に気をつけることや大切なこと、公募先別の特徴や対策などについてお話しします。皆さん、応募ライフを楽しんでみませんか。そして、いつか入賞の果実を!
※事前に質問を受け付けます。下記フォームに入力ください。

<質問フォーム>
書いてはみたものの迷っている構成や表現など、講師に聞いてみたい疑問点をご記入ください。フォームの回答欄に質問を入力して事前に送っていただきます。締切後に集約して先生にメールし、講座内でお答えいただく予定です。※締め切り:2022年3月14日(月)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc87DtSj9urXgQv9II32jDaREriTQ9vE4T3Amjv-vot0HIi4A/viewform?usp=pp_url

<吉橋講師指導、最近の入賞実績>
・第2回京都文学賞一般部門 優秀賞(小説)
・第36回「香・大賞」銀賞(エッセイ)
・第35回福島正実記念SF童話賞 大賞(童話)

〈ご案内事項〉
・オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座は後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline009@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・オンライン受講を承ります。教室受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/1610b0d6-3704-fdc0-bd37-61836d22737c
・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline009@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/3/17
曜日・時間
木曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,740円

講師詳細

吉橋 通夫(ヨシハシ ミチオ)
1944年生。法政大学文学部卒業。日本児童文学者協会賞、野間児童文芸賞などを受賞。著書に『なまくら』『小説鶴彬』『風の海峡』『風雲のペン』ほか多数。