吉野塾・名水と修験の里 洞川温泉 洞川と修験道 古来から続く修験道を学ぶ

  • 境 祐希(ならまち古白店主)
講師詳細

吉野の奥地、天川村洞川は修験道における聖地『大峯山』の麓に位置し、古来から山々に分け入って修行を行う山伏を受け入れる宿場として栄えてきました。この洞川内にある老舗旅館をお借りして修験道と洞川の歴史を紐解きます。洞川の名産を使った昼食付き。

10月28日(水)9:10近鉄吉野線「下市口」駅改札口前集合(14:00頃解散予定)
会員・一般とも6,930円(昼食付き、交通費各自)

お申し込み
日程
2020/10/28
曜日・時間
水曜 09:10~14:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 6,930円 一般 6,930円
持ち物など
10月28日(水)9:10近鉄吉野線「下市口」駅改札口前集合(14:00頃解散予定)
会員・一般とも6,930円(昼食付き、交通費各自)

その他
現地案内あり。(コンビニ振込をご利用の方へは、振込用紙郵送の際に同封します。WEB決済をご利用の方へは、お手続き完了後、郵送でお送りします。)キャンセル手数料は10/20(火)まで550円、10/21(水)以降のご受講料の返金は致しませんのでご了承ください。(日曜・祝日はご連絡いただけません)
 

講師詳細

境 祐希(サカイ ユウキ)
ならまちにある宿と喫茶『古白』の店主。美術史を学び仏像に魅せられたことから、喫茶店では『毎日開催仏像講座』や宿で年に一回募集する『大峯山修行』など開催。他にも店内外を通して奈良の歴史や文化を学ぶ講座やツアーを行っている。