吉野塾・水が生まれる山で、コケ探訪と柿の葉寿司づくり 自然とともに生きる源流学を学ぶ

  • 講師 木村 全邦
  • 木村 全邦(公益財団法人吉野川紀の川源流物語 企画調査班 班長)
講師詳細

吉野川・紀の川源流の郷、川上村。村に伝わる郷土料理の「柿の葉寿司づくり」体験のあと、雄略天皇ゆかりの「蜻蛉の滝」周辺で源流部のコケを観察します。案内はコケ植物分類の専門家でもある木村全邦さん。ルーペで観察するコケの美しさ、面白さに出会えます。
11月18日(月)9:50 近鉄吉野線「大和上市」駅改札口前集合 
(17:00頃解散予定)
会員・一般とも7,920円(昼食代を含む。交通費は各自)

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話06-6222-5222で
日程
2019/11/18
曜日・時間
月曜 09:50~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,920円 一般 7,920円
持ち物など
11月18日(月)9:50 近鉄吉野線「大和上市」駅改札口前集合 (17:00頃解散予定)
会員・一般とも7,920円(昼食代を含む。交通費は各自)
その他
現地案内あり。(コンビニ振込をご利用の方へは、振込用紙郵送の際に同封します。WEB決済をご利用の方へは、お手続き完了後、Eメールまたは郵送でお送りします。)■開講日以降の受講料はご返金できませんのでご了承ください。  

講師詳細

木村 全邦(キムラ マサクニ)
専門は植物分類学(特にコケ植物)。1999年に川上村が購入した「吉野川源流-水源地の森」での生態調査に参加したのをきっかけに、森と水の源流館で源流部の自然をしらべたり、村の自然を活かした上下流の交流事業を推進したりしている。日本蘚苔類学会会員。著書に「大阪市立自然史博物館収蔵資料目録第40集大阪府の蘚類」(共著)など。