【教室受講】 北欧三国志~国盗りと国造りの歴史 (全3回)
  • 教室開催

  • カルタマリナ(16世紀に制作された北欧の地図)
  • 古谷 大輔(大阪大学大学院教授)
講師詳細

今日の世界地図で三つの王国と二つの共和国(2000年代は三つの王国と五つの共和国)から描かれる北欧に、私たちは「安定した地域」のイメージを抱きがちです。しかし歴史書に残された1000年ほどの経緯を紐解くと、その姿に落ち着くまでには、ロシア、ポーランド、ドイツなどの周辺地域を巻き込んだ「国盗り」の歴史が繰り広げられてきたことがわかります。この講座では、「国盗り」に対峙した住民がスカンディナヴィア固有の経験と大陸ヨーロッパ由来の発想を交えつつ「国のかたち」を更新してきた「国造り」の戦略に着目しながら、「北欧三国志」とでも呼ぶべき歴史を振り返ります。

①10月1日: 中世編:スカンディナヴィアの国造り――三王国の鼎立
②11月5日: 近世編:ノルデンをめぐる覇権抗争――二つの君主政
③11月12日: 近現代編:バルトスカンディアの模索――三王国からNB8へ

※このページは大阪・中之島教室で受講される方向けのお申し込みページです。

お申し込み
日程
2022/10/1, 11/5, 11/12
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 10,890円
設備費(税込)
330円
持ち物など
・筆記用具 ・資料代を当日教室でお支払いください
※設備費は、教室維持費です
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらしをご確認ください。

講師詳細

古谷 大輔(フルヤ ダイスケ)
1971年生。2001年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得修了。専門はスウェーデン近世史。