関西の古寺・史跡探訪

  • 松波 宏隆(龍谷大学 非常勤講師)
講師詳細

地域それぞれの歴史的展開を政治社会史や宗教史のみならず、考古・美術・建築の観点も含めて考えていきます。そして、仏像や木造建築、石造建築、遺跡などについて、基礎的な見方から、なぜ○○時代とわかるか、どこに研究者は着目するのかなどを解説します。4km~6kmを時間をかけてゆっくりと歩きます。
 
【7月期の予定行先】*行先は変更になる場合がございます
・7月18日【大徳寺周辺】
・8月は休み
・9月19日【観世寺】5月より変更分

お申し込み
日程
2019/7/18, 9/19
曜日・時間
木曜 13:00~16:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,048円 一般 6,480円
持ち物など
時間は目安です、集合時間など詳しくは現地案内プリントにてご確認ください。
その他
窓口でお申込みの方は別紙をご確認ください。(コンビニ振込をご利用の方へは、振込用紙郵送の際に同封します。WEB決済をご利用の方へは、お手続き完了後、Eメールまたは郵送でお送りします。)■欠席をされる場合は必ず事前に朝日カルチャーセンター中之島教室(06-6222-5224)までご連絡ください。■開講日以降のご返金はできませんのでご了承ください。※訪問先等の都合により訪問先・日程は間際に変更となる場合がございます■現地での交通費、拝観・施設入場料は別途費用がかかります。

講師詳細

松波 宏隆(マツナミ ヒロタカ)
1965年生。龍谷大学大学院博士課程単位収得。専門分野は古代史。著書に『修徳寺大雄殿修理工事報告』『京都国立博物館 朝鮮石物調査報告書』(共著)など。