春が来た!桜を描こう 楽しい!水彩色えんぴつ1日体験

  • 講師作品
  • 佐々木 麻里(水彩色鉛筆画家)
講師詳細

昨年は外出自粛でゆっくりと眺めることができなかった桜。今年は春の時間も桜も存分に楽しみたいものです。水彩色鉛筆の特徴的なにじみや重ね塗り、混色、色鉛筆のタッチを残したテクニックなど、さまざまな使い方を学び、F0(18.0×14.0)〜SM(22.7×15.8)ほどの小さなサイズに桜を描きます。
★水彩色鉛筆をご持参ください。お持ちでない方には5名様まで無料で貸し出します。ご購入をご希望の方は予約販売もいたしますのでご相談ください。

この講座は終了しました
日程
2021/3/30
曜日・時間
火曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:水彩色えんぴつ、筆、筆記用具、ティッシュペーパー、ふきん
※水彩色鉛筆をお持ちでない方は無料でお貸しします。事前にお申し出ください(5名様まで)。
※新しく購入される場合は、三菱鉛筆の水彩色鉛筆・12色がおすすめです。本格的な画材をお求めの方は予約販売可能です。ご相談ください(06-6222-5222)。
その他
受付窓口にてお手続きの方は、ちらしをご確認ください。
※受講料に教材費(水彩紙、資料)を含んでいます

講師詳細

佐々木 麻里(ササキ マリ)
水彩色えんぴつ画家。おかもとゆみ氏に10年間以上師事。以後独立。