西田哲学の世界1日体験

  • 講師写真
  • 秋富 克哉(京都工芸繊維大学教授)
講師詳細

西田哲学は難解さで知られます。しかし、その難解な哲学が多くの人の心を掴んで離さないことも事実です。その秘密はどこにあるのでしょうか。今年度は、その秘密を探るべく、『善の研究』に始まる西田哲学の展開を、科学、芸術、技術、宗教など種々の主題にも目を向けながら、4期を通じて一歩一歩取り組みたいと思います。西田哲学が、東洋的伝統を背景に古今の西洋哲学との対決を通して開き出した独自な世界は、同時に、私たちがその延長線上を生きる世界でもあります。まずは、西田の生涯に触れながら、『善の研究』から始めましょう。

※1日体験講座は、定期講座に併設して行います。初めてご受講される方は、1日体験講座のご受講をおすすめいたします。

◇体験すると入会金が半額に◇
  体験をご受講後、3か月以内に定期講座「古代ギリシア哲学に学ぶ」にお申し込みいただくと、入会金が半額(通常5,500円→2,750円)になります。詳しくは窓口かお電話でおたずねください。

当センターに初めてお越しになられる方は、ホームページの「アクセス」からアクセスマップ下の「フロアマップ」をご覧ください。
講座は、当ビル18階の1教室で行います。なお、予定していた教室から変更になる場合がございます。変更の場合は、入口掲示板でご案内をいたします。

お申し込み
日程
2020/4/11
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,080円
持ち物など
※教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます。
その他
窓口でお手続きされる方は、4番のちらしをご覧ください。

講師詳細

秋富 克哉(アキトミ カツヤ)
1962年生。京都大学文学部哲学科、同大学院文学研究科博士後期課程学修退学。ミュンヘン大学留学などを経て現職。文学博士。著書に『芸術と技術 ハイデッガーの問い』(創文社)、共編に『ハイデッガー「存在と時間」の現在』(南窓社)など。