茨木和生の俳壇

  • 講師写真
  • 茨木 和生(俳誌「運河」主宰)
講師詳細

俳句の奥行きの深さを丁寧に指導します。毎回5句出句で各人に選句もしてもらいます。「選は創作なり」といわれるように、選句を通して学ぶとともに、実作と講評から俳句の基礎を学び、個々の表現力を高めます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

この講座は終了しました
日程
2019/7/24, 8/28, 9/25
曜日・時間
第4 水曜 14:00~16:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,720円 
持ち物など
(持ち物)筆記用具、ノート
その他
窓口でお手続きされる方は、14番のちらしをご覧ください。※新規の方には、後日当期兼題プリントを郵送いたします。講座日に提出していただく俳句は、プリントの漢字を読み込む形で5句提出していただくことになります。予めご了承ください

講師詳細

茨木 和生(イバラキ カズオ)
1939年生。高校時代より、右城暮石主宰の「運河」、山口誓子主宰の「天狼」に所属。「晨」「紫薇」同人。俳人協会副会長・関西支部長、大阪俳人クラブ会長。