カント哲学入門

  • 講師写真
  • 福谷 茂(京都大学名誉教授)
講師詳細

カント哲学への入門はいろいろなやり方がありますが、今回は「言葉」を通じて、つまり、二つの術語を徹底的に解明することを通じてアプローチすることにします。選んだ術語は「観念論」と「自律」です。「観念論」は理論哲学の、「自律」は実践哲学の基礎にある考え方です。両者ともにカント哲学の隅々まで浸透している考え方であるうえに相互に連関しているので、この二つの術語を理解できればカント哲学を巨視的に眺めることもできるでしょう。第1回目に「観念論」を、第2回目には「自律」を取り上げます。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
2019/10/19, 11/16
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,160円 一般 6,820円
その他
窓口でお手続きされる方は、4番のちらしをご覧ください。教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます。※12月はお休みです。

講師詳細

福谷 茂(フクタニ シゲル)
1953年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程学修認定退学。京都大学文学部助手、東京都立大学人文学部助教授、京都大学大学院文学研究科助教授、同教授を経て2019年退職。京都大学博士(文学)。カントを中心とする近世哲学史および形而上学史が専門。著書に『カント哲学試論』。