史上最大のモンゴル帝国拡大の真実 ― 遊牧民は野蛮でも暴虐で…

  • 村岡 倫(龍谷大学文学部教授)
講師詳細

よく知られている史上最大のモンゴル帝国ですが、多くの方は、モンゴルは強大な
軍事力で嫌がる人々を押さえつけ拡大した、あるいは、彼らは野蛮で暴虐だと思って
おられるのではないでしょうか。しかし、これは全くの誤解です。そんなことであの
ような広域国家を作り上げることはできません。
本講座では、遊牧民の国家モンゴル帝国はなぜあれほどまでに強大化し、広大な領
域を持つに至ったのか、その真実に迫ります。モンゴルの研究に長く携わってきた者
の一人として、より多くの方々にモンゴルや遊牧民のことを知っていただければ幸い
です。

※こちらは1日講座です。定期講座は10月18日より開講。

この講座は終了しました
日程
2019/10/11
曜日・時間
第3週 金曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
持ち物など
教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし7をご確認ください。

講師詳細

村岡 倫(ムラオカ ヒトシ)
1957年生。龍谷大学文学部史学科卒業。専門はモンゴル帝国史。共著書として『チンギス・カンとその時代』(勉誠社)、『概説中国史』下巻(昭和堂)などがある。