【オンライン受講】月から考える地球の未来  オンライン講座 月資源開発という人類史のターニングポイントを読み解く
  • オンライン講座

  • 月周回宇宙ステーション(提供NASA)
  • 佐伯講師
  • 佐伯 和人(大阪大学 大学院理学研究科 准教授)
講師詳細

 まもなく、人類史上初めて宇宙の資源を採掘し経済活動をする時代が訪れます。その舞台は地球の衛星「月」そして、その資源とはロケット燃料の原料となる「氷」です。月資源の発見、国際宇宙ステーションに代わる国際安全保障装置の必要性、中国の急速な宇宙開発への対応など、さまざまな思惑から月開発ブームが始まったところで、ロシアのウクライナ侵攻という新たな要素が加わり、宇宙をめぐる世界情勢も複雑化してきました。地球から宇宙に拡がる人類の未来を読み解く鍵を、月氷資源探査計画に参加している講師が解説します。


8/27 新宇宙時代の新常識~月・火星で暮らすために必要な新しい考え方とは

終了7/30 宇宙資源開発の幕開け~月資源開発をめぐるこれまでの経緯と現在進行中の計画


〈ご案内事項〉
・オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座は後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline009@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

8/27のみのお申込みが可能です

日程
2022/7/30, 8/27
曜日・時間
土曜 18:00~19:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,260円
その他
・オンライン受講を承ります。教室視聴(オンライン講座をスクリーンで視聴)は別のリンク先よりお申込みください→https://bit.ly/3yXMkOn
・本講座はZoomウェビナーを使用した講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

講師詳細

佐伯 和人(サイキ カズト)
大阪大学大学院准教授。専門は惑星地質学、鉱物学、火山学。東京大学で博士(理学)取得後、ブレイズ・パスカル大学(仏)、秋田大学を経て、現職。複数の月探査計画に参加。著書に『月はすごい』(中公新書)等