街道を歩く 江戸時代の旅に触れる

  • 八杉 淳(草津宿街道交流館館長)
講師詳細

江戸時代の街道や宿場の歴史についての基本的なことがらを紹介しながら、宿場の面影や路傍にたたずむ道標、並木道などを訪ねて歩きます。
2月は、奈良街道(立野から王寺へ)と京への道(小野周辺)、
3月は、美濃路(墨俣宿周辺)を各回約5~7kmを歩きます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

・集合場所・日時・行程等の変更については詳細プリント(現地案内)にてお知らせします。
・コースは予定で、交通事情や天候等により変更する場合がございます。
・継続の方にはあらかじめ現地案内とコンビニ用紙を送付しています。

日程
2020/2/8, 2/29, 3/14
曜日・時間
第2週 土曜 10:30~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
持ち物など
昼食は一旦解散して自由にとっていただきます(外食またはお弁当持参)。
その他
窓口でお申込みの方は別紙をご確認ください(コンビニ振込をご利用の方へは、振込用紙郵送の際に同封します。WEB決済をご利用の方へは、お手続き完了後、別紙案内を郵送いたします。)と詳細プリント(現地案内)をご確認ください。詳細プリント(現地案内)は毎回、講座日の5日前頃に発送いたします。カルチャーセンターの係員は同行いたしません。

講師詳細

八杉 淳(ヤスギ ジュン)
専門は近世交通史・地域文化史。東海道・中山道を実際に訪ねながら街道や宿駅を研究。