【教室受講】週末によむ仏教経典
  • 教室開催

  • 釈 徹宗(浄土真宗本願寺派・如来寺住職 相愛大学副学長)
講師詳細

引き続き、仏教経典を読み解いていく講座です。仏教経典は、ブッダ(釈尊)の教えのみならず、さまざまな人物や事柄が語られています。信仰の歌もあれば、宗教文学の要素もあります。
 講座では、仏典の基礎を学び、仏教の教えが詰まった経典から毎回一つを取り上げて読み解きます。今回は、『ミリンダ王問経』、『維摩経』、『観無量寿経』の予定です。仏教経典の学びを通じて、人間や社会を深く考える機縁としてください。また、現代を生きる私たちの悩みや苦しみと向き合う一助となれば幸いです。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/220f65bb-38fd-fc34-0f72-6177adbdef8f
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/1/21, 2/25, 3/25
曜日・時間
第4週(1月は第3) 金曜 18:30~20:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
資料を配布する場合はコピー代実費をいただきます。
その他
窓口でお申込の方はちらし人間20をご確認ください。

講師詳細

釈 徹宗(シャク テッシュウ)
1961年生。龍谷大学大学院博士課程、大阪府立大学大学院博士課程修了。学術博士。専門は宗教思想、人間学。浄土真宗本願寺派 如来寺住職。NPO法人リライフ代表として認知症高齢者のためのグループホームも運営。私塾「練心庵」主宰。論文「不干斎ハビアン論」で第5回涙骨賞、『落語に花咲く仏教』で第5回河合隼雄学芸賞、多岐にわたる仏教文化の普及活動を讃えられ、第51回仏教伝道協会沼田奨励賞を受賞。著書に、『いきなり始める仏教生活』『仏教ではこう考える』『お世話され上手』『落語に花咲く仏教』ほか多数。