『源氏物語』を読む

  • 福嶋昭治講師
  • 福嶋 昭治(園田学園女子大学名誉教授)
講師詳細

千年も以前に書かれた源氏物語。読み続けられてきた最大の理由は、どのような時代にも通じる普遍的な魅力があることです。源氏物語には、それを読むことによって人生を考えるきっかけがたくさん織り込まれているのです。そんな物語を、冒頭から丁寧に読んでいきます。文法的な知識は必要ありません。古典の表現を味わい、物語世界を楽しみましょう。



テキストは、石田穣二・清水好子校注『新潮日本古典集成〈新装版〉源氏物語(一)』(新潮社2,376円)を基準とします。お手持ちの『源氏物語』を、各自ご持参ください。​

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/22, 5/27, 6/24
曜日・時間
第4週 月曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,072円 
持ち物など
テキストは、石田穣二・清水好子校注『新潮日本古典集成〈新装版〉源氏物語(一)』(新潮社2,376円)を基準とします。お手持ちの本でも結構です。各自ご持参ください。​
プリント使用の場合は、実費をいただきます。
録音、撮影は、固くお断りします。
その他
受付でお申し込みの方は、ちらし13(文学A鑑賞2)をご確認ください。

講師詳細

福嶋 昭治(フクシマ ショウジ)
1948年生。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。著書に『物語文学の系譜』『光源氏が見た京都』『源氏物語カルチャー講座』『紫式部と越前武生』など。