【オンライン受講】「うつの効用」生まれ直しの哲学 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 泉谷 閑示(精神科医)
講師詳細

「うつ」は誰にでも起こりうる身近な問題ですが、その治療は未だ対症療法中心であり、「うつ」が生じた根本原因へのアプローチが十分成されていないのが実状です。本講座では、「うつ」を単に取り除くべきトラブルと見るのでなく、これを大切なメッセージとして捉え、根本的な解決を目指す考え方についてお話したいと思います。そこに私たちは、より自分らしい生き方に「生まれ直す」ための重要な手がかりを発見するはずです。(講師記)

------------------------------------
〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使った、オンラインでも教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline007@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は asaculonline007@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline007@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/12/4
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,960円
その他
・状況によってはオンライン講座に変更する可能性がございます。ご了承ください。

講師詳細

泉谷 閑示(イズミヤ カンジ)
東北大学医学部卒業。東京医科歯科大学医学部附属病院、財団法人神経研究所附属晴和病院等に勤務したのち’99渡仏し、パリ・エコールノルマル音楽院に留学。同時に、パリ日本人学校教育相談員を務めた。帰国後、新宿サザンスクエアクリニック院長等を経て、現在、精神療法を専門とする泉谷クリニック(東京・広尾)院長。テレビ・ラジオでは、『Q~わたしの思考探求』『みんなでニホンGO!』(NHK)、『ボクらの時代』(フジテレビ)、『Earth Dreaming~ガラスの地球を救え』(朝日放送ラジオ)、「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)、ニュース番組等に出演。
著書に、『「普通がいい」という病』『反教育論』(講談社現代新書)、 『「私」を生きるための言葉―日本語と個人主義―』(研究社)、『仕事なんか生きがいにするな〜生きる意味を再び考える〜』(幻冬舎新書)、『あなたの人生が変わる対話術』(講談社+α文庫)、『クスリに頼らなくても「うつ」は治る~新しい自分になる30の視点』(ダイヤモンド社)など多数。CDに『忘れられし歌 Ariettes Oubliées』(KING RECORDS)。女性のための家庭医学書『ウィメンズ・メディカ』(小学館)〈心の病気〉の章を監修。『図書』(岩波書店)、『本』(講談社)等の雑誌にも多数寄稿している。 講師ホームページ:http://www.izumiya-seminar.com