アリスのことば学―不思議の国の謎解き―

  • 沖田 知子(大阪大学名誉教授)
講師詳細

『不思議の国のアリス』(Alice’s Adventures in Wonderland) が今なお子どもや大人にも愛される一因は、オックスフォード大学の数学講師であった作者ルイス・キャロルのことばと論理の遊びにあります。ことばとそこに込められた心との関係を立体的に読み解く「ことば学」の観点から、キャロルの仕掛けた英語の遊びの謎解きに挑戦してみましょう。

※4/9に「Ⅰ.ウサギ穴に落ちて」:『不思議の国のアリス』の誕生話と不思議の国の冒険話の始まりを1日講座として実施します、1日講座をご受講後に定期の受講をおすすめします。 
4/9を含め計12回約半年で完結する予定です。 

【カリキュラム】
「Ⅱ.涙たまり」:流した涙のたまりにアリス自身が落ちる不思議

「III. コーカスレースと長い身の上話」:濡れた身体を乾かす仕掛け

「IV. ウサギ、ビルを送り込む」:大きくなったり小さくなったりする不思議

「V. イモ虫の忠告」:「お前は誰じゃ?」「お前は大蛇!」

「VI. ブタとコショウ」:公爵夫人の赤ちゃんが豚児の仕掛け


お申し込み

注意事項

資料を配布する場合は、コピー代実費を当日にお支払いいただきます。

日程
2021/4/23, 5/14, 5/28, 6/11, 6/25
曜日・時間
第2週・第4週 金曜 10:30~12:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 14,850円 一般 16,500円
設備費(税込)
550円
持ち物など
講義は日本語です、語学ではありません。中学生レベルの英語の知識があればどなたでもご参加できる内容です。
計11回約半年での完結を予定しています
その他
4/9に「Ⅰ.ウサギ穴に落ちて」:『不思議の国のアリス』の誕生話と不思議の国の冒険話の始まり
を1日講座として実施します、1日講座をご受講後に定期の受講をおすすめします。
窓口でお手続きの方はちらし文学39をご確認ください

講師詳細

沖田 知子(オキタ トモコ)
大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。共著に『アリスの英語―不思議の国のことば学』(研究社)、『アリスのことば学―不思議の国のプリズム』(大阪大学出版会)など。