関西いいとこ発見

  • 横井 三保(関西文学散歩の会代表)

古代からの歴史を蓄積した関西には、悠久の年月が育んだ伝統や文化、その知恵が培った先進性があります。歴史や文化、美術や文学、話題のスポットなどを探訪し、関西の奥深い魅力を発見しましょう。

【行程】※内容は変更になります、事前にお渡しする集合案内でご確認ください。
◇ 1月26日(水)いけばなの歴史を学んでみよう<雨天決行>
京都中京区の真ん中あたりにある六角堂は、華道いけのぼうの聖地として知られており、そのビルの一画に、「いけばな資料館」があって、小野妹子から繋がる華道の歴史を伝えています。河原町駅からそぞろ歩いて昼食を済ませた後、「いけばな資料館」を見学します。
集 合 阪急「河原町」駅 10時00分

◇ 2月16日(23日が祭日のため振替③水曜) 起業家の心と足跡<雨天決行>
「雨が降れば傘をさす」そんな、ごく当たり前の行動に、企業発展の秘訣、商売のコツ、経営のコツがある、と言い続けた松下幸之助氏。松下電器㈱創業のころを振り返り、その足跡を追って、約130年前の翁から生きる術を学びましょう。
集 合 京阪「土居」駅 10時00分

◇ 3月23日(水)鞍馬街道通りの「京都学・歴彩館」を見に行く<雨天決行>
京都府立総合資料館は、「京都学・歴彩館」として令和2年4月に生まれ変わりました。北山文化環境ゾーンの象徴的な建物として、建築コンペだけでなく、町に開かれたカフェのデザインでも有名な飯田善彦の設計。平安条里制を模した建物は、京都の新しい顔です。
集 合 京都地下鉄「北山」駅 10時00分

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

2月は第3水曜の2/16です、ご注意ください。
文学散歩と行先が重なる場合がございます、あらかじめご了承ください

日程
2022/1/26, 2/16, 3/23
曜日・時間
第4週 水曜 10:00~13:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
講座の終了後に、ご希望の方のみ講師が昼食をご案内することがあります(別途1,000~3,000円ほど必要)。
※設備費は、講座維持管理費です。
その他
窓口でお手続きの方は、現地6のちらしと受付プリントをご確認ください。行き先により時間・集合場所を多少変更する場合がございます。毎講座日に、次の回の最終集合案内を配布いたしますのでご確認ください。