蓮如の生涯  

  • 講師写真
  • 貫名 譲(大阪大谷大学教授)
講師詳細

室町時代に本願寺第8世を継いだ蓮如(1415~1499)は、本願寺を再興しただけでなく、強大な教団を形成していきます。越前吉崎、京都山科、大坂と、蓮如が赴くところ多くの人が集まり、大きな町が築かれていきます。また、蓮如が書いた手紙の中に「大坂」の文字が初めて見えます。蓮如はどのように人々の心を掴んでいったのか、また大坂のまちづくりにどのように関わったのかを、見ていきたいと思います。

この講座は終了しました

注意事項

3/1は1日完結の講座です。
2021年4月から定期講座『蓮如の教えに学ぶ』を予定しています(開催曜日はまだ未定です)。

日程
2021/3/1
曜日・時間
月曜 10:15~11:45
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,080円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、人間14-2 のちらしをご覧ください。


講師詳細

貫名 譲(ヌキナ ユズル)
1967年生。龍谷大学大学院博士課程単位取得。龍谷大学非常勤講師・大阪大谷大学短期大学部(旧大谷女子短期大学)教授を経て、2012年より現職。専門は親鸞思想、特に念仏と信心について。共著に『「教行信証」に問う』など。