【東大寺の修二会(お水取り)を学ぶ】お松明の見学と声明の聴聞 <大仏奉賛会主催>

  • 岸根 一正(元朝日新聞編集委員(文化財担当))
  • 北河原 公敬(東大寺長老・東大寺総合文化センター総長)

天平勝宝4年(752年)以来、1度も絶えることなく続いてきた東大寺の行法「修二会(お水取り)」は、2020年に1269回目を迎えます。講座では、行中の東大寺を巡り、東大寺長老の講話を聞き、二月堂を中心に関連施設を散策した後、お松明の見学、行法の根幹をなす本尊・十一面観音菩薩をたたえる声明(しょうみょう)を堂内で聞きます。現代人の心にも深くしみいる荘厳な行法、古代仏教音楽とも言われる声明の精神性や音楽性に触れてみませんか。

<講  話> 東大寺長老 北河原公敬
(※講話の講師は変更する可能性があります。)

東大寺総合文化センター 会議室A(地下1階)
奈良市水門町100番地 

<現地案内>元朝日新聞編集委員 岸根 一正
東大寺境内(二月堂境内を中心に)

☆スケジュール(時間は目安です)
13:00 講話「東大寺の修二会について」
14:45 現地散策の案内
16:00 二月堂とその周辺を歩く(総合文化センター~大鐘~四月堂前広場~二月堂~食堂ほか)
17:00 休憩 (各自食事など)
18:00 再集合 法華堂(三月堂)西側の広場(絵馬堂茶前)
19:00 お松明開始
19:30 二月堂本堂「声明の聴聞」順次、局(つぼね)に入る 
20:00 北の茶所前集合
※男性(希望者)は外陣へご案内します。
21:00 解散(北の茶所前集合)
※解散後は自己責任でお願いします。

*二月堂から近鉄奈良駅まで徒歩約30分

■注意事項 現地では禁煙・撮影禁止・静粛厳守。駐車場なし。
■持ち物 筆記用具、懐中電灯、履物入袋(布製:局へ入る際各自の履物を入れる為。ビニール制の袋は音が出るため避けて下さい。静粛厳守)、防寒グッズ(カイロなど)、雨具。※服装は暖かく、運動靴でご参加ください。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2020/3/4
曜日・時間
水曜 13:00~21:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,150円 一般 7,590円
教材費(税込)
イヤホン代 770円
その他
現地案内をご確認ください。キャンセル手数料は2/25(火)まで500円(税別)、2/26(水)以降、ご受講料の返金は致しかねますのでご了承ください。(日曜・祝日はご連絡いただけません)
■13:00 東大寺総合文化センター会議室A(地下1階)集合
■持ち物:筆記用具、懐中電灯、履物入袋(布製:局へ入る際各自の履物を入れる為。ビニール制の袋は音が出るため避けてください。静粛厳守)、防寒グッズ(カイロなど)、雨具。※服装は暖かく、運動靴でご参加ください。