新!オーケストラ指定席 クラシック音楽の真髄を楽しむために  ベートーヴェンに学ぶ運命に負けない生き方

  • 講師写真
  • 響 敏也(作家・音楽評論家)
講師詳細

一年間を通してベートーヴェンをあらゆる角度から識り、学び、鑑賞 しましょう。「音楽で生きる勇気を与えられる」体験を共有していただきます。楽聖ベートーヴェンは何を考え、だれに恋して、同作曲したか資料から浮かび上がるベートーヴェンの活き活きとした日常。ベートーヴェンが登場の小説や舞台作品、DVDも数多い講師の新講義集。

6/25 インタヴュー1 「音楽家になっていなければ何の職業を?」 
             (青少年期の追憶から)
7/9 インタビュー2 「お祖父さま御存命の頃は裕福だったと伺っています」
             (母の名流家系、父方の経営手腕)
7/23 インタビュー3 「あの《運命》は完成まで、どんな過程を?」
             (名曲誕生の秘話)
8/27 インタビュー4 「ハイリゲンシュタットの遺書について伺ってもいいですか?」
       (楽聖は何のために遺書を書いたのか)
9/10 インタビュー5「不滅の恋人とはだれでしょう?」

この講座は終了しました

注意事項

※教室授業は、1教室(18階)で行います。

4月期は6/25より行います。
なお、1月期の補講は6/11に行います。詳細は下記をご確認ください。
https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/7a39934c-2663-79ef-69df-5dba8481fa31

日程
2020/6/25, 7/9, 7/23, 8/27, 9/10
曜日・時間
第2週・第4週 木曜 10:30~12:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 14,850円 一般 16,500円
設備費(税込)
550円
持ち物など
設備費は、講座維持管理費です
その他
窓口でお手続きされる方は、11番のちらしをご覧ください。

講師詳細

響 敏也(ヒビキ トシヤ)
スタジオ・オーケストラでトランペット奏者として活躍。現在は音楽評論を新聞、雑誌に寄稿、作家としては詩作、作詞、随筆、オペラやミュージカルの台本、コンサートの企画構成も数多く担当。著書に『親父の背中にアンコールを-朝比奈隆の素顔の風景』『幸運という名の交響曲』ほか。