「聖アグネス祭前夜」ほか~キーツの詩を読む

  • 安藤幸江講師
  • 安藤 幸江(大阪府立大学名誉教授)
講師詳細

ジョン・キーツの代表的な物語詩「聖アグネス祭前夜("The Eve of St.Agnes")」を鑑賞しましょう。異教徒との結婚を拒んだために13歳で死刑になり、ローマ・カトリック教会から聖者に選ばれた聖アグネスの祝祭日は、1月21日です。キーツの詩は378行の長いもので、この詩に感動した若い詩人や画家たちが、「ラファエル前派協会」を作りました。この美しい詩を2回にわたり、味わいます。2月は、悲恋の詩「無情の美女(”La Belle Dame sans Merci")」を、3月はソネット「ああ 孤独よ!("O Solitude!")」と、いずれも原詩で丁寧に読み進めます。

お申し込み
日程
2020/1/16, 1/30, 2/6, 3/5
曜日・時間
第1週 木曜 10:30~12:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 11,880円 一般 14,080円
持ち物など
お申し込み時に、受付で1月分のプリントをお渡しします(実費をいただきます)。
2月、3月分のプリントは、1月16日に教室内配布となります。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし18をご確認ください。
1月は、第3・5木曜に行います。
教室内での録音、写真撮影は固くお断りします。

講師詳細

安藤 幸江(アンドウ ユキエ)
大阪女子大学卒。同志社大学大学院修士課程修了。大阪大学大学院博士課程単位取得満期退学。大阪女子大学教授、大阪府立大学大学院教授を経て、現在、大阪府立大学名誉教授。イギリス・ロマン派学会理事。