膝を伸ばせば一生歩ける

  • 宮田 重樹(整形外科医)
講師詳細

ひざが曲がると、ひざに負担がかかりひざ痛が悪化し、体も曲がってきます。ひざが痛み、腰が曲がると歩きにくくなり寝たきりに近づき、運動で改善する糖尿病や高血圧などの病気が悪化します。しかし、変形性膝関節症で軟骨がすり減っていてもひざを伸ばす力をつけ、安定させ、しっかりと曲げ伸ばししてこわばりをとると、痛みがとれていきます。こわばりをとる運動にはコツがあります。効果的なひざ痛対策運動に一緒に取り組みましょう。

この講座は終了しました
日程
2019/9/4
曜日・時間
水曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,700円 一般 3,132円
その他
窓口でお手続きされる方は<23>のちらしをご覧ください。

講師詳細

宮田 重樹(ミヤタ シゲキ)
1984年奈良県立医科大学卒業。奈良県立医科大学整形外科入局。99年宮田医院開業。2007年デイサービスセンター健寿開設。著書に『死ぬまで寝たきりにならない体を作る!』(2011年)。