香りを聞く――香道と日本の美学

  • 香手前
  • 蜂谷 宗玄(志野流松隠軒二十世家元)
講師詳細

香道は、室町時代茶道や華道とならぶ芸道として銀閣寺東山で体系化されました。始祖志野宗信は、禅の作法を取り入れ志野流香道を生み出しました。講座では香道の歴史や香木のお話と、香りを鑑賞します。(講座は椅子席です)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2021/4/16
曜日・時間
金曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 3,080円
教材費(税込)
材料費 1,870円
設備費(税込)
110円
その他
窓口でお手続きされる方は、香道8番のちらしをご確認ください。
受講料は香木代を含みます。

講師詳細

蜂谷 宗玄(ハチヤ ソウゲン)
1939年生。志野流香道20世家元幽光斎。