由緒あるお寺で普茶料理を楽しむ 奈良・錦の里 正暦寺

  • 中田紀子講師
  • 中田 紀子(エッセイスト)
講師詳細

一条天皇の勅命により創建された正暦寺。空は深々と楓に覆われ、山内を艶やかに染める様は「錦の里」とよばれるほどの名所。澄んだ水は樹木をうるおし、苔が湿度を保つ。名高い奈良酒は、室町時代にこの渓流の水で造られました。静かな佇まいのなかでいただく精進料理は、山菜や自家栽培の野菜が主役。山寺ならではの食事を楽しみます。

お申し込み
日程
2019/11/26
曜日・時間
火曜 10:40~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 9,900円
持ち物など
現地案内あり。【持ち物】飲み物、雨具など 歩きやすい服装と靴などでご参加下さい。
ご昼食はイス&テーブル席になります。
※11/22(金)までキャンセル料は500円税別、11/23(土)以降のお取消しは返金不可となります。
その他
 

講師詳細

中田 紀子(ナカタ ノリコ)
なら新聞社を経て1990年フリーに。以来、文学、歴史(社寺)、古(峠)道、風物を主題に新聞や雑誌に執筆。97年よりNHKラジオ第一放送早朝番組の奈良リポーターを務める。著書に『奈良大和の峠物語』『百職百人京の匠』。共著に『大阪の祭』ほか。